Uber Eats(ウーバーイーツ)登録都市の確認&変更方法を分かりやすく解説!変更後の注意点

こんにちは、山梨県で配達員をやっている ななこです

今回は、現在登録している都市の確認の仕方と登録都市の変更方法について解説していきます

この記事はこんな方におすすめです
  • 現在の登録都市を確認したい!
  • 今稼働しているエリアから違うエリアで稼働したいけど、何か手続きが必要なの?
  • 登録都市を変更したいけど、どこからやるのか分からない…
  • 登録都市を変更するときに気をつけることってあるの…?

現在は登録都市の変更手続きをしなくても、自動で稼働しているエリアのクエストが反映されるようになりました

目次

登録都市を確認する方法

現在、自分が登録している都市の確認方法は

Uber EatsのWEBサイトから確認することができます

WEBサイトを開いたら、右上にある[サインイン]をクリック

メールアドレスもしくは電話番号、パスワードを入力してログインします

ログインをすると、右上のピンに現在登録している都市が表示されます

ななこ

私は甲府エリアで登録しているので「KOFU」になっているよっ

登録都市を変更する方法

登録都市の変更方法は

  • WEBサイト
  • Uber Driverアプリ

からできます

どちらの方法でも手順は変わらないので、自分のやりやすい方で変更手続きをしましょう

WEBサイトからエリア変更する方法

Uberヘルプにアクセス

サインインをして ドライバー/配達担当者アカウントやアプリ・管理画面の問題他の都市での配達の仕事がしたいを選びます

  • 希望する新しい都市
  • いつから配達する予定か

この2つを入力します

追加情報は特に入力しなくて大丈夫です

最後に送信ボタンを押してサポートから連絡が来るのを待ちます

Uber Driverアプリからエリア変更する方法

アプリを開いて、左上にある3本線のアイコン →[ヘルプ]をタップ

アカウントやアプリ・管理画面の問題]→[アカウント設定を変更する]を選択

他の都市での配達の仕事がしたい]を選択すると、WEBサイトと同じページにいくことができます

Uber Eats登録都市を変更するときの注意点

登録都市の変更時には必要な書類はなく、WEBで完結することができます

しかし登録都市を変更した場合、注意したいことが2つあります

  • 都市変更をすると3日間ほどアカウントがオンラインにできなくなる
  • 新都市でのインセンティブが適用されるまで、約2週間〜最大2ヶ月ほどかかる

オンラインにできないということは、稼働することができません

これはこちらではどうしようもないのでアカウントが有効化になるまで大人しく待ちましょう

新しい都市でのインセンティブ(クエスト)は、反映されるまでに時間がかかります

人によっては1週間以内に反映されることもあるので目安になります

現在、登録都市の変更手続きをしなくても、新しい都市でのインセンティブが反映されるようになりました

Uber Eatsの配達は全47都道府県で稼働可能に

今回はUberEatsの登録都市の確認&変更方法について解説しました

2021年9月にUber Eatsのサービスがついに全国で利用できるようになり、Uber Eatsのメリットである好きな場所で働くことが実現できます

時間があれば日本各地を旅することを目的に配達することも可能です

また引越しをすることになっても仕事探しに困ることはありません

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旦那と2人で東京から山梨へ移住
たくさんの山に囲まれた環境で、キャンプや温泉、山登りなど山梨ライフを満喫中☺︎

メインは山梨のキャンプ場や温泉について・スキマ時間で始めたUber Eats配達員のことを発信しています
また雑記も書いています

アウトドア好き夫婦の日常を発信中

目次