iPhoneで写真にモザイクをかける方法|LINEアプリから簡単に加工!

こんにちは、ななこです。

今回は、LINEアプリを使ったiPhoneで撮った写真にモザイクをかける方法を紹介します。

TwitterやインスタなどのSNSに写真を投稿するときや、誰かに写真を送るとき、個人情報を隠すために人の顔や見せたくない場所をモザイクで加工したいことってありますよね。

モザイク加工って写真加工アプリやPCの画像処理ソフトを使わないとできないんじゃないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

スマホ利用者のほとんどの方がよく利用している「LINE」アプリを使うことによって簡単にモザイクをかけることができます。

この記事はこんな人にオススメです
  • iPhoneで撮った写真にモザイクをかけたい
  • LINEアプリからモザイクをかける方法を知りたい
目次

LINEでできる!iPhoneの写真にモザイクをかける方法

モザイクをかける手順を画像を使ってわかりやすく解説していきます。

操作手順

STEP
「LINE」を開く
LINE

LINE

無料posted withアプリーチ

まずLINEアプリで、誰かのトークルームを開きます。

Keepメモを使うと、間違って相手に送ることが防げるのでおすすめです!

STEP
写真アイコンをタップ

今から撮影する写真を加工する場合はカメラアイコン(左)、すでに保存されている画像を加工する場合はアルバムアイコン(右)をタップします。

STEP
アルバムの中から加工したい写真を選ぶ

今回はアルバムに保存してある写真を加工します。

こちらの写真の背景にモザイクをかけていきます。

アルバムから写真を選ぶ際、右上の○の部分をタップすると複数選択になるので、写真の真ん中くらいをタップしましょう!

STEP
モザイクアイコンをタップ

加工したい写真を選んだら、右側にさまざまなアイコンが出てきます。

下から3番目のアイコンをタップしましょう。

STEP
加工したいところを指で擦る

モザイクをかけたいところを指で擦ると、加工することができます。

画面下にモザイクとぼかしのアイコンがあり、ふたつ同時に使うことも◎

モザイク(左)・・・正方形の範囲を同じ色で塗りつぶした状態(正方形の大きさによって鮮明度が変わる)
ぼかし(右)・・・カメラでピントが合っていない状態

また、左側の丸を上下にスワイプすることで、加工の範囲(大きさ)が変わります。

加工が終わったら、トークに送信、またはアルバムに保存で完了です。

さいごに

今回は、LINEアプリを使ったiPhoneで撮った写真にモザイクをかける方法を紹介しました。

ほとんどの人がインストールしている無料アプリで加工できるのは嬉しいですよね。

LINEのトークルーム内で編集して、そのまま相手に送信することもできるし、送信せずに加工した写真を保存することもできるので大変便利です。

ただ指で加工したいところを塗るので、細かいところまでは難しいです。

細かいところまでしっかり加工したいときは、モザイク加工アプリで1番有名な「モザイク」を使いましょう。
種類は12種類、強さ・太さは4段階と細かく設定できるようになっています。

モザイク ぼかし & モザイク加工アプリ

モザイク ぼかし & モザイク加工アプリ

無料posted withアプリーチ

SNSなどでプライバシーを守るために、LINEで気軽にモザイクやぼかし加工をしてみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旦那と2人で東京から山梨へ移住
たくさんの山に囲まれた環境で、キャンプや温泉、山登りなど山梨ライフを満喫中☺︎

メインは山梨のキャンプ場や温泉について・スキマ時間で始めたUber Eats配達員のことを発信しています
また雑記も書いています

アウトドア好き夫婦の日常を発信中

目次